「夢のマイホーム」を叶えたい
お客様からの信頼に応える若手社員の挑戦

木内 裕也

コンパスホーム事業部 仙台店
2014年入社


人生で一番大きな買い物に携わる営業という仕事に惹かれて入社を決意

能動的に動ける人はどんどん経験を積ませてもらえる

入社前は「お客様と会って、住宅を提案して、売るんだろうな」というくらいの気持ちでした。実際は、お会いするまでにも様々なルートがあります。お客様も十人十色ですし、決まったマニュアル通りに進めるようなものではありません。それぞれに合った商談方法や、解決策、そういうことを考えるのが難しい仕事だなと感じています。日本住宅は若い社員が非常に活躍していて、会社や年齢の近い先輩たちがサポートもしてくれます。私も若手ながらも色々と経験させて頂き、実績を多く積み重ねてきました。そういう環境でもありますので、自分から積極的に仕事を覚え「任せて欲しい」という気持ちがある方はどんどん仕事を任せてもらえますし、成長ができます。自分から動けるような、やる気のある方は日本住宅に合っていると思います。


お客様を思い、社員を思う

若い人が働きやすい職場であり、お客様が安心して相談できる会社

日本住宅は若い社員が多く働いています。私も3年目ですが、同年代の営業が周りにたくさんいる中、日々営業活動をしています。新卒で入社したばかりの頃は分からないことで嫌になったり、壁にぶつかったり、色々あると思います。そういう時に同世代の仲間に相談ができますし、若い人にとって働きやすい職場になっていると思います。また、岩手県発祥の会社ということで、多くの業者さんとのネットワークが強い会社です。土地をお探しのお客様がいらっしゃれば、多くの不動産会社さんから情報を頂けます。実績のある会社ですので、お客様も安心してご相談できるのではないかと思います。


コストは最低限、クオリティは最大限に「いつもの家賃で、家が建つ」

コンパスホーム事業部は「いつもの家賃で、家が建つ」というフレーズで活動しております。アパートにお住いの方に対して、「月々のお家賃と同じくらいのお支払いで家を建てることができますよ」とアピールして営業しています。やはり「夢のマイホームを建てたい」という方が多くいらっしゃいますので、無理のない支払いで夢を叶えて頂きたい。それを実現できるのが我々コンパスホーム事業部の強みです。「ローコスト住宅」と聞くと、いわゆる「安かろう悪かろう」と考える方も多いと思いますが、当社ではそのようなことはございません。日本住宅として手配を一手にでき、コストが抑えられる。広告宣伝費等の商品価格に直結するコストを下げてお客様に提供しています。


お客様あっての営業、だから「任せよう」と思ってほしい

オーナー様からの紹介で受注を頂くことがやりがいです。その方に信頼して頂き、「うちの家族のお家づくりもお願いします」とお任せ頂く。やはり仕事をしていく中で、人との繋がりを感じる時はやりがいを感じますね。相手の立場に立って、考えて仕事をすることは大切にしています。自分の判断で考えて問題が起きてしまうことは時々あります。仕事は自分ひとりでしているものではありませんし、特に営業職という仕事はお客様あっての仕事です。お客様にとって一番嬉しい提案は何だろうと考え、それから資料作成や商談をしようと考えるようにしています。私は営業で働く人間も商品の一部だと思っています。どんなに良いものを提供しても、営業に至らない部分があれば伝わりません。一生懸命説明やサポートをしようという気持ちが見える営業であれば、お客様も「信頼しよう、任せよう」と感じて頂けると思います。お客様も、営業が話すことやその人自身がどんな人なのかを考えて、物件を選んで頂ければと思います。


日本住宅に関わった全てを幸せにする。「お願いして良かった」と言われる営業でありたい。

日本住宅で家を建てたオーナー様はもちろん、建てるまでに携わって頂いた不動産会社様、建築業者様、そして日本住宅の社員が幸せになれる会社が日本住宅です。私自身、様々な場面で「ありがとう」という言葉を頂くことがありますが、まだまだ至らない部分があり、ご迷惑をおかけする部分があると思っています。今後もそのような場面があったとして、それでも最終的には「木内さんにお願いして良かった」という言葉を頂くことが、これからも変わらない目標です。




NEWS & TOPICS お知らせ


VIEW MORE