日本住宅株式会社

日本住宅株式会社

日本住宅の都市型賃貸住宅を
常に考え抜き実行していく!

矢引 貴洋

東京アーバンレジデンス事業部長

目標

東京23区内で都市型賃貸住宅建築を推進するTUR事業部の事業部長を務めさせていただいております。私のミッションは、会社の方針を事業部内に浸透させ未来図を描き具現化させていくことです。

また、この人の下で働きたいという気持ちが入社のきっかけ

新規事業への関心と、事業の成長性への興味。

大学を卒業後、約10年間は東京を営業エリアとする金融機関で人と地域に根差した営業に従事し、その後約10年間を首都圏をエリアとした土地活用専門会社でソリューション営業に従事しました。お声掛けいただいた際、当事業部のビジネスモデルは、これまで培った経験を活かせる場であると直感しました。また上司との繋がりが深かった為、転職というより人事異動のような感覚もありました(笑)

会社のため、事業部のため、お客様のために自分が何のためにいるのかを常に意識する

自分の立ち位置を考え、常に目的意識を高く持つ

私の仕事のスタンスは、「段取り8分 仕事2分」を心がけております。
目的達成の為の最短ルートを設計することは、業務の効率化を則します。
特に賃貸不動産建設業は、右から左のブローカー的要素が皆無の業種で
すので、急がば回る習性が染み付いております。

積み重ねてきた信頼と実績が育むお客様第一主義

生意気ですが、お客様とは常に対等な目線、関係で臨むと考えているのは過去からのスタンスです。利己主義を排除し、利害関係者が抱える環境、背景を詳細に掌握、分析し、より優れた解決策を練り上げ、長期にわたる安心を提供することが営業の差別化であり存在価値です。また、それを実践出来るのも当社と考えています。

業界でも新機軸となる製品が「強み」

TUR事業部は今般、業界でも新機軸となる木造4階建賃貸住宅の分野に打って出ました。本商品は成熟した賃貸建設市場で、過去から現在に経験したあらゆる角度の課題を解決する多くの商品特性を持った商品です。東京の城東エリアを起点として存在感を出してまいります。

日本住宅を一言で表すと「賃貸経営のプロ集団」

日本住宅は、「経営を売る会社」です。賃貸経営のプロ集団としての誇りと責任を持ち正しく社会の負託に応える会社です。またそれを叶える経験値豊かな人財を数多く擁する会社との自負があります。

JOB CATEGORY

募集職種